院内フットサル教室設立

院内フットサル教室は平成10年に完成した「平成の森公園石橋童夢」を拠点に活動を開始しました。

フットサル教室の原点となった、初の練習試合の様子をご覧ください。

対戦相手は四日市北です。


第3回 福岡・大分県際間交流少年フットサル大会

日 時:平成10年11月29日(日)

場 所:浜の宮グラウンド(旧福岡県椎田町)

結 果:対 新吉富村 1-2 ×

    対 安心院町 8-0 ○

 

 前々年(北部小)・前年(南院内小)と、単独校による急造チームでこの大会に挑み、サッカーチームに惨敗を喫した苦い経験を踏まえ、平成10年度より町内の全小学校を対象に参加者を募集。

 折しもこの年は、日本が初めてワールドカップフランス大会に出場した記念すべき年でもあり、世間はサッカー一色。サッカー不毛の地であった院内町でもこの時を待ち焦がれていた小学生が数多くおり、町報による募集開始とともに12人の参加者が集まりこうして「院内フットサル教室」が誕生しました。

 大会に向け、同年に完成した「石橋童夢」を本拠地とし木曜日の夕方に練習を開始。新生チームとして迎えた初の大会は予選リーグ突破こそならなかったものの、2試合目にしてこの大会の初勝利をあげることができ、取り組みの成果を実感することができました。

 なお、この年は県際間大会とともに練習を終了しましたが、「フットサル教室が終わって涙が出るくらい悲しかった」と語った当時の6年生の言葉が指導陣の心を打ち、翌年度からの年間を通しての活動へとつながって行きます。

院内フットサル教室

 

住所

〒872-0333

大分県宇佐市院内町原口146-1 平成の森公園内

農村交流センター事務室

 

メールアドレス

innaifc1998@gmail.com