楽しむこと

今週末はいよいよバーモントカップ。

 

最近、日記の内容がちょっとヘビーすぎたのか、ある保護者の方から「だいぶお疲れのようですが」と心配されてしまいました。

確かに、先週は火・水・木と練習で、金曜の夜はコンパルでの監督会議に出席。

土曜日の午前中は練習試合で午後からは私用でまた大分市へ。

日曜日は5時起きでペナスタでのホンダカップに参加、からのコーチとの反省会。

普通のサッカーチームの監督なら当たり前のスケジュールなのかもしれませんが、あまり活動が多くないうちのチームにとってはそこそこハードな週末を過ごしました。

 

ただ、疲れているかと聞かれると、疲れてはいません。

 

むしろ、大好きなフットサルにどっぷり浸ることができ、幸せそのものです。


普段着もフットサルブランドで過ごす翔平コーチには及びませんが、自分も負けないくらいフットサルのファッションが好きですし、買い物に行けば必ずスポーツ用品店でシューズやウェアをチェックしています。

本屋に行けばサッカーコーナーに直行し、「あまり読むとこがない」とぼやきつつフットサル専門誌を定期購読。

「年だから動けん」と言いつつ水曜練習では出番を心待ちにし、面倒なパソコンの入力もフットサルに関する事なら練習後の眠い目をこすりつつどうにかこなし、暇さえあればフットサルのフォーメーションを考える。

 

結局、自分はフットサルが好きなんだと思います。 

 

もちろん、本業の仕事の方もしっかりやっています。やっているつもりです。

 

 

昨年末、石橋童夢で伊藤監督にお会いし、「まず、楽しむこと」とかけていただいた言葉の意味を考えながら、この半年を過ごしてきました。

ちなみに、「楽しむこと」の次に続いたのは「楽しむためには責任がある」でした。

じゃあ、「楽しむための責任」とは何なのか。

 

自分は社会人なので、優先するのはもちろん本業である仕事です。フットサル教室の活動は、あくまで余暇の範囲でやっていることです。

しかし、余暇とはいえ、仕事をいい加減にやっている人間がフットサルの時だけ偉そうなことを言ったとしても、周りの人から「そんなことをやる前に仕事をきっちりやれよ」と陰口を叩かれるのが関の山だと思いますし、そんな人間の言葉は相手の心に響かないと思います。

そもそも、仕事をいい加減にやっているという負い目を持った状態で、自分自身が本当にフットサルを楽しむことができるでしょうか。「フットサルが楽しい」と胸を張って言えるでしょうか。結局、仕事という本来優先すべき責任を果たしているからこそ余暇が充実するし、フットサルを楽しむことができているのだと思います。

 

では、子供達にとっての責任とはなんでしょうか。

 

保護者との約束、家庭での決めごと、学校の勉強、宿題etc.

子供がいない自分はそこら辺のことはよく分かりません。ただ、フットサル教室に関して言えば、チームの約束を守り、練習でやってきたことを試合で表現する。試合で自分の持っているものを出し切ることなどが、子供達にとっての責任だと思います。

 

フットサルが好きでフットサル教室に入って、フットサルが好きだから練習に来て、監督やコーチから厳しいことを言われてもフットサルが好きだからやめずに続け、練習での約束事を守り、試合で全力を出し切る。その上で、自分なりのアイデア・インスピレーションを加えることができれば言うことはありません。


どれだけ真剣に取り組んでも、プロではない限り自分達指導者も子供達も、やっていることは所詮余暇でありレクレーションの範疇を超えません。でも、だからこそ、仕事や家庭や学校といった、人間として本来果たさなければいけない「責任」を果たした上で楽しむことができるのが「スポーツ」なのではないでしょうか。

こんなことを書くとまた甲斐監督から「真面目」と冷やかされてしまいそうです。

普段は本当に適当な人間ですが、フットサルに関しては真面目です。真面目だからこそ、信用もするし裏切られると頭に来ます。

 

自分達指導者ができることは、子供達が練習するための場所を用意し、練習を考え、練習をさせ、試合に連れて行き、できるだけ良い状態でコートに立たせるまで。

試合が始まれば、試合をするのは子供達自身です。

試合に出れるのは5人しかいないんです。 

自分なりの責任を果たし、ようやくつかんだ試合という最高の舞台を、思う存分楽しんでもらいたいと思います。

 

 

GKの母さん、今日はねぎらいの言葉をありがとうございました。おかげで日記のネタも見つかりましたが、自分でもここまで内容が広がるとは思っていませんでした。

 

今日は久々のオフなのでいつもより早い時間に日記を更新することができました。

今から録り溜めているDVDを観ようと思います。

もちろん最初に観るのは昨夜の『関ジャム』ですけどね。

 

院内フットサル教室

 

住所

〒872-0333

大分県宇佐市院内町原口146-1 平成の森公園内

農村交流センター事務室

 

メールアドレス

innaifc1998@gmail.com